eco-kitchen

Cook your charm

陸上選手のセカンドキャリア支援。プロ陸上選手猿山力也がEPARKスポーツのかけっこ教室アドバイザーに就任。EPARKスポーツとエコキッチンが戦略的パートナーシップ(業務提携)を発表

213 views
約 4 分

株式会社EPARKスポーツ (代表取締役社長 曽山 秀二)は、エコキッチン株式会社(代表取締役社長 柳川 実)と戦略的パートナーシップ契約を締結、プロ陸上選手猿山力也は、かけっこ教室アドバイザーに就任いたしました。

私達は共に「スポーツ産業で活躍する場の拡大、アスリートのセカンドキャリアとしての活躍」この課題の解決に向かって活動しております。

この課題は、場の提供(=スポーツ体験等イベントの開催)と講師の確保(=現役陸上選手)により解決され、場の提供=EPARKスポーツの強み、講師の確保=猿山による競技者ネットワークの強みを活かすことでかけっこ教室の品質向上と陸上選手のセカンドキャリアに向けた活動が可能となり、学生時代、陸上競技に没頭していた方、現在も競技を行っている選手も副業としてかけっこ教室の講師となり得ます。

プロ陸上選手 猿山 力也からのコメント

この度、EPARKスポーツさんのアドバイザーに就任致しました猿山力也です。
スポーツ選手のセカンドキャリアが問題視されている中、自分の持っている知識やスキルを生かしながら好きな事を形に出来るきっかけになったらと思っております。
スポーツが好きな人達に自分の好きな事で表現し経験してもらう事で新たな自分を発見してもらえたらと思います。

■公式ウェブサイト
https://www.saruyamarikiya.jp/
■公式Twitter
https://twitter.com/Rikiya_8
■流山ホークアイ
https://www.nagareyama-hawkeye.jp/

【プロフィール】
8mジャンパー(PB 8m05)
成田高校→日本大学→モンテローザ→現役にてプロ活動

2007年 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 優勝
2009年 東アジア競技大会 3位
2010年 アジア室内陸上競技大会 優勝
2010年 千葉国体 優勝
2011年 日本陸上競技選手権大会 2位
2011年 東日本実業団大会 優勝
2011年 アジア選手権大会 3位

株式会社EPARKスポーツ 代表取締役社長 曽山 秀二からのコメント

弊社では、子供向けのスポーツ体験イベントの需要が急速に高まる一方で、提供プログラムのクオリティーを担保できる有能な講師の確保が慢性的な課題でした。
今回の猿山選手、エコキッチン様との提携によりその課題がクリアでき、事業ミッションとしている「スポーツをする優良な機会提供」を、より広範囲に行えるようになることをたいへん嬉しく思います。
今後は、猿山選手をはじめ、若いアスリートの方々の力を借りながら、より多くの子供たちや保護者の方々にスポーツをすることの楽しさを伝えていきたいと考えています。

■株式会社EPARKスポーツ ホームページ
http://epsp.co.jp/index.html
■EPARKスポーツ スポーツプログラム検索・予約サイト
https://sports.epark.jp/

エコキッチン株式会社 代表取締役社長 柳川 実からのコメント

猿山選手とマネジメント契約を結んでから今日までずっと陸上競技者人口を増やすこと、スポーツを通じて地域に貢献すること、陸上競技者のひとりでも多くの人が好きなこと(陸上競技)で生計をたてることを実現させるためにたくさんのチェレンジを行ってきました。
今回、EPARKスポーツさんとこの様な取り組みをさせていただくことで、困難と思われていた課題解決へのスピードが早まると考え大変嬉しく思っております。
今後はさらなる陸上競技の普及、地域貢献、競技者のキャリア構築に尽力してまいります。

かけっこ教室講師にご興味がある方は下記より申請ください。

※※※EPARKかけっこ教室講師応募フォーム※※※
https://eco-kitchen.co.jp/epark-entry

この記事を書いた人

eco-kitchen

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE